脱毛の口コミ・評判

脱毛でほくろが大きく膨らんだ!?

サロン脱毛について調べているとほくろについてもいろいろな口コミや感想を目にしますよね。

中には「脱毛したらほくろが増えた」「脱毛したらほくろが大きくなった」なんていう気になる口コミもあります。

できればほくろは増やしたくないという人が多いと思うのでこのあたりは気になるところですよね。

そこで今回は脱毛のほくろへの影響についてお話しますね。

脱毛するとほくろが増える?

サロンで脱毛を始めたらほくろが増えたような気がする、という口コミを見かけることがあります。

ですが、実際のところはどうなのかというと、サロンやクリニックで脱毛の施術をしたかといってほくろの数が増えるということはまずありません。

ほくろは紫外線や摩擦などで肌が刺激されたり、ホルモンバランスの変化によってできますが、脱毛の光でほくろがつくられることはありません。

ではなぜ脱毛をするとほくろが増えたように感じるのか?

その原因はほくろではなくシミに関係があります。

脱毛の施術を行うと肌の奥の方にあるシミが肌表面に浮き上がってくることがあります。

また、脱毛の施術後のデリケートな肌をこすってしまったりするとその刺激で新たなシミができてしまうことがあります。

それが薄い小さなほくろに見えることがあるため「ほくろが増えた」と感じることがあります。

脱毛するとほくろが大きくなる?

脱毛の光でほくろができることがないように、脱毛の光で今あるほくろが大きくなるということも考えにくいです。

そもそも、光脱毛やレーザー脱毛ではほくろに直接光を当てることはまずありません。

脱毛のライトやレーザーは黒色に反応して熱に変わるため、ほくろに照射するとやけどをしてしまう可能性があるからです。

そのため、ほくろがある時はシールで保護したり、ほくろの部分を避けるなど光が当たらないようにして施術をおこないます。

脱毛の施術をしたらほくろが大きくなったと感じるのも先ほどと同様で肌の奥に潜んでいたシミが表面に出てきたり、なんらかの刺激で新しいシミができてしまったからという可能性が高いです。

ほくろのまわりにシミが浮き上がるとほくろが大きくなったように感じることがあります。

シミを増やさない施術後のポイント

シミを増やさないためにはまずしっかりと紫外線の対策をしておくことが大切です。

また、脱毛の施術後は肌がふだん以上にデリケートになっているので肌をこするなど刺激を与えることでシミや黒ずみができやすくなることもあります。

そのため、脱毛の施術後はいつもより丁寧に優しくお肌のケアをするのが大切です。

また、肌の中から浮き出てきたシミは肌のターンオーバーによって古い肌が剥がれ落ちるときにいっしょに体の外に排出され薄くなることもあります。

施術後の肌は乾燥しやすいのでしっかり保湿をして肌の生まれ変わりをサポートしてあげるのもシミを残さないポイントですよ。

脱毛でほくろはどうなる??まとめ

サロン脱毛をすることでほくろが増えたり、大きくなるということはありません。

ただ、肌の奥のシミが表面に浮き出てきたり、施術後のデリケートな肌に刺激を与えることで新たなシミができることはあります。

きれいな肌を保つにはふだんから紫外線対策を心がけ、脱毛の施術後はふだん以上に優しく肌のケアをするのがポイントです。

-脱毛の口コミ・評判

© 2021 【ブス頑張るTV】