脱毛の口コミ・評判

脱毛の途中で引っ越す場合、契約は引き継げる?

 

社会人の場合、脱毛サロンに通い始めたけど仕事の事情で途中で引っ越さなければいけなくなってしまった、なんてこともありますよね。

脱毛が完了する前だしまだ施術回数が残っているのにサロンの契約はどうなるんだろう?と心配になることもあると思います。

そこで今回はサロンやクリニックでの脱毛の途中に引越しをする場合の対応についてお話しますね。

脱毛の途中に引越すことになったら契約は引き継げる?

サロンやクリニックで脱毛を始めるのは大学生や社会人になってからという人が多いですよね。

そのため、就職や転勤、結婚などで脱毛の契約の途中で引越しをしなければいけないということも起こります。

そういった場合、契約や残りの施術回数をそのまま引き継げるかどうかはサロンやクリニックによって違ってきます。

まず、大手の脱毛サロンやクリニックなら今の契約を引き継いで通う店舗を変えたり転院できることがほとんどです。

大手の場合は全国展開していることが多いので引越し先に店舗があれば大丈夫。

引継ぎのための手数料が無料だったり、手続き不要のところも多いです。

ただ、中にはカルテを移動するなど契約を新店舗に移すために手続きが必要なこともあります。

また、特定のお店限定のフリーパスなどを購入している場合は契約を引き継げないこともあります。

その他に、月々支払いをする月額での契約や、施術するごとに支払いをする契約の場合は、脱毛完了コースでの契約の残りの施術回数のように引き継ぐものがないので店舗が変わってもそれほど心配がありません。

引越し先に契約している脱毛サロンがない場合はどうなる?

一方で、脱毛サロンやクリニックには全国展開していなかったり、首都圏のみなど限られた地域のみで営業しているところもあります。

引越し先に契約している脱毛サロンやクリニックがなければ当然契約を引き継ぐことはできません。

その場合、引越し先から元の店舗に通うか、新居から近い店舗に契約を引き継いでそこまで足を運んで通うかということになります。

どうしても通うのが難しい場合は解約することになります。

解約の場合、解約手数料がかかるかどうかはサロンやクリニック、契約内容によって変わってきます。

解約料のような特別な費用がかからないこともあれば、残りの支払いの20%ほどを解約手数料として支払うこともあります。

まだ施術を受けていない未消化分の料金についてもサロンやクリニックによって対応が変わります。

すでにコース契約の料金を全額支払っている場合は消化分を引いた残高を返金してくれることがあります。

ただ、解約の場合の返金額が決まっていたり、カードの分割払いの場合はカード会社への利息なども引かれるので返金される額が思っているよりも少なくなることもあります。

クーリングオフが利用できる場合

脱毛はサロンやクリニックとの契約になるので脱毛でもクーリングオフ制度が適用されます。

クーリングオフを利用するには条件があって、

・契約から8日以内
・金額が5万円以上の契約
・1ヵ月以上のコースの契約

の場合です。

特にポイントになるのがクーリングオフ制度の利用は契約した日から8日以内までと決まっていることです。

脱毛サロンの契約直後に思わぬ転勤が急に決まってしまったという場合などは確認してみましょう。

引越しの可能性がある人が脱毛契約の前に確認しておきたいこと

今すでにしてしまっている契約についてではないのですが、今度のために、引越しの可能性がある人が脱毛契約の前に確認しておきたいことを紹介しておきますね。

脱毛の完了までにかかる期間

引越しの可能性があるけど早く脱毛をはじめてツルツルの肌にしたいという人も多いと思います。

ですが、脱毛は自分が思っている以上に完了までに時間がかかることが多いです。

脱毛にかかる期間は部位や脱毛方法、脱毛機器によって変わってきますが、一般的な光脱毛で脱毛をすると完了までに2~3年かかることもよくあります。

特にワキやVIOなど毛が太く量が多いパーツや、背中や顔など光脱毛の効果が出にくい産毛が多いパーツの光脱毛には時間がかかります。

また、毛の質や量は人によって違うので脱毛にかかる一般的な期間というのはあくまで目安です。

サロンやクリニックでのカウンセリングの時に自分の場合はどれくらいかかりそうなのか確認しておいたほうがいいです。

脱毛完了までの期間と、引越しの時期がかぶりそうな場合は契約を引き継げるサロンやクリニックを選んでおいたほうが安心です。

引越し先に同じサロンやクリニックの店舗があるか

引越しの可能性があるなら選ぶのは全国展開している大手サロンやクリニックが安心です。

地方から首都圏への引越しの場合は全国展開のサロンなら店舗数が増えるので心配ありません。

一方、首都圏から地方に引っ越す場合はその県に店舗はあっても県庁所在地のみといったこともあります。

仕事の場合、事前に転勤先を知るのは難しいこともあるので、地方に行く可能性がある場合は店舗数やどのエリアにあるのかなども確認しておくといいですね。

また、念のためサロンやクリニックでの契約前のカウンセリングの時に引越しの場合の対応についても確認しておきましょう。

脱毛サロン契約時の際に注意したいこと

サロンやクリニックでの脱毛中に引越しをする場合、対応はサロンやクリニックによって変わってきます。

全国展開している大手なら引越し先に店舗があればそのまま契約を引き継げることが多いです。

一方、地域限定のサロンやクリニックの場合は引越し先に店舗がなく引継ぎができないため、交通費をかけて遠方から通うか解約ということになります。

解約料や未消化分の支払いなどの対応はサロンや契約コースによってまちまちなので店舗に確認が必要です。

脱毛には思った以上に期間がかかることがあるので数年の間に引っ越す可能性がある場合は契約前に引継ぎについても確認しておいたほうが安心ですよ。

-脱毛の口コミ・評判

© 2021 【ブス頑張るTV】