脱毛の口コミ・評判

ニードル脱毛の痛み・麻酔する?

ニードル脱毛とは?メリットとデメリットを紹介

近ごろは光脱毛やレーザー脱毛が主流ですが、そんな中ちらほら耳にすることがあるのがニードル脱毛です。

光脱毛やレーザー脱毛に比べるとあまり知られていない印象ですが、効果やメリットがあるなら受けてみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はニードル脱毛の特徴や、メリット・デメリットについてお話しますね。

二ードル脱毛ってなに?

ニードル脱毛とはその名のとおり、特殊な針を使って施術を行う脱毛方法のことです。

現在は光脱毛やレーザー脱毛が一般的ですが、こういった脱毛方法が広がる前はニードル脱毛が主流で、光脱毛やレーザー脱毛に比べるとニードル脱毛のほうが歴史はずっと長いです。

ニードル脱毛の施術方法

ニードル脱毛では電気を通せる特殊な針を使います。

ニードル脱毛では毛穴1つ1つにこの針をいれて電気を流すことによって毛根の毛を作るための機能を壊し毛が生えてこないようにします。

ニードル脱毛で使う針は尖ってはおらず先は丸くなっています。

ニードル脱毛の効果

ニードル脱毛は永久脱毛ができるのが特徴です。

毛穴に直接針を入れて毛を生やす細胞を壊すため、その後完全に毛が生えてこなくなります。

実はレーザー脱毛でも破壊する部分は同じなのですが、レーザー脱毛の場合はレーザーの光がメラニン色素の黒い色に反応することで毛根にダメージを与えます。

なので、メラニンによる色が薄い産毛や、逆に肌に色がある乳輪まわりなどを脱毛するのには向きません。

ニードル脱毛は毛や肌の状態に関係なく永久脱毛ができるのが特徴です。

ニードル脱毛の種類

同じニードル脱毛でも実は4つの種類があります。

はじめは電気分解法といって針から弱い電流を流していました。

次にフラッシュ法で電流の変わりに高周波電気を流します。

さらに、この2つをあわせたのがブレンド法です。

現在、二ードル脱毛の施術で使われているのはフラッシュ法かブレンド法が多いです。

その他に絶縁針脱毛というものがあります。

ニードル脱毛のメリット

肌の色に関係なく脱毛できる

先ほど少し触れましたが、光脱毛やレーザー脱毛では照射する光がメラニンによってできた黒い色に反応して熱に変わり、毛根にダメージを与えます。

そのため日焼けした肌や黒ずみのある肌、ほくろがある部分などには施術ができません。

そういった色のついた肌に光脱毛やレーザー脱毛の光を照射するとやけどをしてしまうリスクがあるためです。

一方、ニードル脱毛は毛穴に針をいれて毛根に直接ダメージを与えるため、肌の色に関係なく脱毛の施術をすることができます。

産毛や細い毛にも脱毛効果を感じられる

光脱毛やレーザー脱毛では光が黒い色に反応して毛根にダメージを与えるため、太くて色の濃い毛ほど効果がでやすいです。

逆に色の薄い毛や細い毛、産毛などは効果を感じにくく、脱毛を終えるまでに時間がかかってしまいます。

ニードル脱毛はそういった毛にもしっかり脱毛効果が発揮されるので顔やお腹、背中の産毛や、色のない白髪の脱毛などでも効果を感じられます。

毛を減らせる

脱毛をする時に完全にすべての毛をなくしてしまいたいこともあれば、少し毛の量を減らせればいいということもありますよね。

例えば、VIO脱毛などは完全に毛をなくしてしまうより毛の量を減らしたほうが自然な印象になります。

光脱毛やレーザー脱毛の場合は光があたる部分は同じように脱毛されてしまいますが、ニードル脱毛は毛穴1つ1つにアプローチするので脱毛する毛の量を調節しやすいのがメリットです。

ニードル脱毛のデメリット

痛みが強い

ニードル脱毛の最大のデメリットはなんといっても施術中に強い痛みを感じることです。

先が丸い針とはいえ、毛穴に直接針を入れて電気や高周波を流すため強烈な痛みを感じることが多く、この痛みに耐えかねてニードル脱毛をあきらめてしまう人もいます。

クリニックの施術では麻酔を使うこともできるので検討してみるのもいいかもしれません。

脱毛に時間がかかる

ニードル脱毛は毛穴1つ1つに針を入れて施術するので施術するのに時間がかかります。

クリニックでは一人当たりの1回の施術時間が決まっているので1つの部位の脱毛でも継続して通う必要があります。

光脱毛のように毛の生えかわりの周期などは気にしなくていいですが、毛の量が多い部分ほど施術回数が必要なので脱毛を終えるにはそれなりに時間がかかります。

料金が高い

いま脱毛の主流になっている光脱毛はどんどんと値段が手頃になり施術を受けやすくなっていますよね。

それに比べるとニードル脱毛はかなり料金が高額になるのが特徴です。

それもやはりニードル脱毛が毛1本1本にアプローチしていくことに関係しています。

光脱毛やレーザー脱毛では肌の上をマシンを滑らせるだけで短時間で施術が終わります。

一方でニードル脱毛は地道に毛穴に針をさし入れなければいけないため施術に時間がかかるし、技術も必要になります。

そのため、全身脱毛やワキ脱毛といったコース料金で契約する光脱毛やレーザー脱毛と違い、ニードル脱毛は毛の本数や施術時間で値段が決まります。

結論をいうと・・・ニードル脱毛は!?

ニードル脱毛は歴史が長く永久脱毛として効果があり肌をきれいにできる脱毛方法です。

その代わり、強い痛みがあったり値段が高いというのが悩みどころ。

メリットとデメリット、さらに自分の肌や毛質、痛みの感じ方などをよく考えて選んでみてくださいね。

-脱毛の口コミ・評判

© 2021 【ブス頑張るTV】